にきびの治し方

私は中学生の頃から二十代初めのころまで、顔からにきびがなくなることがほとんどありませんでした。

 

中学生の時はおでこや鼻のTゾーンに、大人になってからはあごの下の大人にきびができては治り、治ったと思えばまたできてしまうの繰り返し。

 

にきびは清潔にしなければという脅迫観念から、一日に何度も何度も顔を洗っていたのですが、どうやらこれが逆効果だったということに気づき、顔を洗うのは一日一回。洗顔後にはしっかり保湿することを心がけました。

 

そうしているうちにいつの間にかにきびができる頻度はずいぶん少なくなりました。

 

肌に合う化粧水に出会えたのも大きな要因かもしれません。

 

 

 

学生の頃悩みました

小学生の頃や、中学生の頃、ニキビがピークでした。
顔中ニキビだらけで、とても悩んでいた時期がありました。

 

ニキビ予防の洗顔や、ニキビのところに塗る薬、いろんな商品を試していたことがあったのを今でも覚えています。
毎日毎日ケアして、少しでも良くなると嬉しくなりました。

 

高校生になるとニキビも落ち着いてきて、今では跡も残らないほどスッキリとして治ったのでほんとに良かったです。
思春期のころの悩み事だったんだなぁとなつかしく思います。